「天下一武道会」レポート&ハイライト

「天下一武道会」レポート&ハイライト

本大会は10名の選手がエントリー。

はじめてのランキング認定大会であるとともに、X TAG GAMEとしてははじめての大規模大会となりました。

第1回目のイベントから参加しているベテランキッズプレイヤーから今回が初出場のキッズプレイヤーまで、幅広く参加する大会となりました。

前回大会で好成績を残しているRITSUKIやEITAももちろん参戦。富谷市以外からもREITOが参加しました。

 

雨はふらなかったものの、強風でした。風が吹き抜けるドームの中はかなり肌寒い状況でした。

それでも、参加者の保護者も含め、沢山の応援が会場に駆けつました。

キッズプレイヤーの保護者からも多くのアドバイスや応援の声が上がり大いに盛り上がりました。

今回の大会は小学生限定大会ということでしたが、4年生~5年生のプレイヤーが多いという状況でした。

中には2年生のプレイヤーも参加し、体格の違いを物ともせず一生懸命に戦っている姿はとても感動的でした。

 

 

1試合5セットという体力的にもかなりきつい設定で行われたので、中には終盤のセットで足が思うように動かなかったり、セット間で方を大きく上下させて息をしているキッズもちらほら。

思っているよりもハードな競技なんです。

 

トーナメント抽選から波乱があり、まさかの初戦から「兄弟対決」という状況もありました。この兄弟対決はお兄ちゃんに軍配が上がりました。

大会前半戦は3セットで勝敗が決ることが多かったのですが、やはり準決勝からの試合はレベルが高く、フルセットまでもつれ込む試合がほとんどでした。

そして決勝戦。対戦カードはRITSUKI vs EITA。

どちらも一歩も引かない接戦で、気力体力共にギリギリの最終セット。

この勝負はRITSUKIが粘り勝ちで「初代天下一」の称号を獲得しました。

 

 

今回の大会では1~3位までは賞状が授与され、NO1に輝いたRITSUKIには特賞としてWINNER Tシャツがプレゼントされました。

 

本大会の開催にあたり、地域の多くの方々にご支援・ご協力をいただき、無事大会を終えることができました。

今後も様々なところでX TAG GAMEの大会を開催してまいります。

鬼ごっこには自身がある!というキッズ、大人!

是非次回大会にご参加下さい。そしてこの活動を応援してくださるサポーターを募集しております。

子ども向けのKIDSイベント等にご協力頂ける方、企業様がおられましたら是非お問合せいただきたいと思います。

子どもたちが思い切り体を動かし、運動能力を向上することはもちろんのこと、こどもたちの元気な声があふれるイベントは地域の活性化に非常に大きな力を与えてくれます。

 

CATCH ME IF YOU CAN!!

WHO’LL BE THE NEXT!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です